肩こり(首こり)の原因について

『肩コリ(首コリ)』の原因をあなたは知っていますか?実際ご存知の方は少なかと思います。

当院では、肩コリ(首コリ)の原因は『骨の歪み』からきていると考えております。

骨格が歪んでしまう原因は大きく分けて2つです。1つ目は、普段の姿勢で歪んでしまう。

具体的には、仕事をしている時や家事等のうつむき状態の姿勢や、お家でくつろいでいる時の姿勢(寝そべってTVを見たりする姿勢、枕が高いなど)が原因で歪んでしまいます。

2つ目は、仕事やスポーツで筋肉が疲労して硬くなってしまい『骨を引っ張ってしまう』引っ張られる事で歪んでしまう。(肩コリに限らず腰痛なども)腕の疲労や眼睛疲労も肩コリの原因になります。

*その他の要因も・・・
内蔵の働きが悪くなって筋肉が硬くなったり、血流が悪くなって凝ってしまう。

血圧が高いと首や肩が凝っていまします。(これも肩コリに限らず他の痛みも同じく考えられます。)そういった事もありますので施術を数回行っても改善がみられない場合は、病院の診察をオススメいたします。

  • 筋肉が硬くなって歪んでしまったのか?
  • 姿勢が悪くて歪んでしまったのか?

結局は『骨格の歪み』と『筋肉のコリ』両方起きてしまっている状態なので、ひまわりの施術は、その両方にアプローチをかけたものです。

筋肉のほぐすのは『マッサージ』か『鍼』で行えます。「マッサージ」か「鍼」かは、お好みやご希望がございましたらご予約の際にお申し付けください。

ではまず、肩こりの施術を受けた方の
ビフォー・アフターをご覧ください

J・T様 20代 会社員 症状:肩コリ・首コリ

施術後

施術前

筋肉のコリをほぐし、骨格を整えた結果、かなり首の動きが良くなりました!

Y、T様 30代 立ち仕事

施術後

施術前

肩がほぐれたので軽くなり腕が上がりやすくなりました!手の位置が高いですね。

肩こり(首こり)の施術について

肩コリ(首コリ)に対しての施術は2つの施術を行います。

◎【頚椎(首の骨)の歪みを整える施術】
◎【肩甲骨の動きを良くする施術】

肩こり(首こり)の施術の流れ

手順1 最初に、うつ伏せマッサージで、
日常の疲れにより筋肉のコリをほぐします。

 

マッサージで硬くなった筋肉をほぐす事で、その後の骨格調整が行い易くなります。

*筋肉が硬い状態で骨格調整を行なうと、せっかく調整しても【筋肉の硬さ】が邪魔をして思うように整えられない事や場合によっては筋肉を痛めしまう事も。そのような事が無いように、まずはマッサージを行います。

手順2 横向きで肩・首のマッサージを行います。

 

横向きになっていただき、両肩を施術します。

横向きになっていただく事で【肩・首】の前側(下の図の赤い部分)の筋肉もほぐす事ができます。首の【真ん中】と【やや前側】の筋肉のコリは、首の歪みの大きく影響を与えている事が多いです。

※下の右側の図:赤い矢印のように引っ張られ【ストレートネック】になります。

実はこの部分は、普通にマッサージを行うと痛いです・・・

よってリラクゼーションのお店では、【痛いからマッサージしないように】と指導されるお店もあるぐらいです。この部分をマッサージしない、または出来ない施術者もいます。(クレームや事故の原因になるので)

しかし、ひまわりでは全員がベテランですので、強さ加減をわきまえていますのでご安心ください。

ただし若干の痛みが伴う時もあります。もし仮に【痛くて我慢できない】という場合はすぐにお申し付けください。

手順3 肩甲骨の動きを良くする施術

肩甲骨の運動&マッサージ

肩甲骨ストレッチ

手順4 腕の骨格調整とマッサージ

実は腕の疲れや歪みも肩コリ・首コリに悪い影響を与えています。
《腕の疲れやコリに気がついていない方が多いです》

手順5 仰向けで首と肋骨の骨格を整えます。

首・肩・肩甲骨の筋肉をほぐし、最後に骨格調整 まずは第一肋骨と第二肋骨を整え最後に首を整えます。

頚椎の矯正

肋骨の調整

以上が肩コリ・首コリの施術になります!

こちらの結果は冒頭にある、施術前後写真の通りです。

しかし、実は肩コリ・首コリは腰や骨盤の歪みからくる場合もございます!その時は、必要に応じて腰・骨盤の施術も行います。